月別: 2015年10月

ヒアルロン酸を加えた美肌水は効果がない?

尿素(urea)の溶けた水とグリセリン(glycerin)にヒアルロン酸を加えた美肌水は皮ふに優しく、ドライスキンの方におすすめです。

防腐剤や芳香剤など一切使用していないため、お肌のナイーブな人でもご使用いただけます。

内臓が健康かどうかを数値化することができる性能の良い機械があります。

『ノイロメーター』という名前の医療機器で、人の自律神経の状況を数値化することで、内臓の状況がモニタリングできるという内容のものです。

体に歪みが発生すると、内臓は互いに押し合い、他の内臓も引っ張られるため、位置の異常、内臓の変形、血液や細胞の組織液、ホルモンの分泌等にもあまり望ましくない影響をもたらします。

全身にあるリンパ管に並ぶようにして運ばれている血流が鈍くなってしまうと、いろんな栄養や酸素がうまく移送されず、最終的には不要な脂肪を定着させる因子となります。

20代、30代になってから発生する難治性の“大人のニキビ”の社会人が増加している。

10年間もこうした大人ニキビに苦痛を感じ続けている人が当院にやってくる。

メイクアップのデメリット:皮膚へのダメージ。

毎朝化粧するのは煩わしくて仕方がない。

化粧品の費用が嵩む。

物理的刺激で皮膚が荒れる。

お直ししたり化粧をする時間が勿体ない。

内臓矯正(軟部組織マニプレーション)とは周辺の筋肉や骨が要因で位置が合わない内臓を元々の所にもどして内臓の作用を良くするという治療です。

ほっぺたや顔の弛みは老けて見えてしまう原因になります。

皮ふの張りや表情筋と呼ばれる筋肉の衰退がたるみを引き起こしますが、加えて暮らしの中のささいなクセも原因のひとつです。

目の下の弛みがある場合、男女関わりなく本当の年齢より4~5歳上に見られます。

肌のたるみには色々ありますが、中でも下まぶたは特に目につきます。

全身に存在するリンパ管に沿うようにして走っている血液の巡りが鈍化してしまうと、大切な栄養や酸素が隅々まで配られにくくなり、最終的には余分な脂肪を多く着けさせる大きな因子のひとつになります。

白く輝かしい歯を保持するためには、歯を1本1本入念にブラッシングすることが大事です。

キメ細やかな泡立ちの歯ミガキ粉と毛先が柔らかめのブラシを用いて、ゆっくりケアをしましょう。

美容とは、顔の化粧、整髪、服飾などの手段でもって容姿、容貌をより美しく装うために形作ることを指す。

もっぱら江戸時代には化粧(けわい)の同じ意味のものとして使用されていた。

現代社会を生きる私達は、1年365日体の中に蓄積されていくという恐怖の毒素を、多くのデトックス法をフル活用して外に排出し、なんとしてでも健康体を手に入れたいと皆躍起だ。

美容外科(Cosmetic Surgery)は、身体の機能上の損壊や変形を矯正するよりも、もっぱら美意識に基づく人間の身体の見た目のレベルアップを目指すという医学の一種であり、完全に独立した標榜科目のひとつだ。

メイクアップの長所:新しい商品が出た時の楽しみ。

自分のすっぴんとのギャップに萌えを感じる。

多種多様な化粧品にお金を費やすとストレスを発散される。

メイクをすること自体に興味を感じる。